継続するための目標設定

何事にも言えることではありますが、何か物事を勉強して習得をするには、継続して努力し続ける必要があります。

プログラミング初心者が、漠然と「プログラミングを学ぼう」と考え何の脈絡もなくプログラミング言語を選択し勉強を始めたとしても、そのモチベーションを維持させるのはなかなか容易ではありません。
勉強し続けるモチベーションを保つためにも、まずはプログラミングを学んで何をしたいのかを具体的にイメージして目標を掲げると良いでしょう。

この時の目標ですが、いきなり大きすぎる目標を掲げてしまうと漠然としてしまい、なかなか行動に移すのが難しくなります。
そのため、目標は小中大の三段階に分けて設定すると良いでしょう。
まず、小の目標へ向けて学ぶべき言語や用意すべきパソコンを決めて、具体的に環境を整えていきます。
中と大の目標は、各目標を達成したのちに次のステップに進むためのものとして考えましょう。

また、勉強をするには時間が必要です。
日々の生活で忙しく、なかなか勉強する時間がとれないというジレンマによって、モチベーションが下がってしまうこともあります。
そんなときには、スマートフォンで手軽にプログラミングを学ぶことができるアプリ等も存在しているので、試してみると良いでしょう。
この勉強法だと、本格的な環境を整えずとも、すきま時間を使ってコツコツ勉強することができるので、モチベーションの継続に一役買ってくれるかもしれません。
またその手軽さは、プログラミングに対する苦手意識も払拭することに繋がるかもしれません。